世耕弘成 SEKO HIROSHIGE

経済産業大臣 ロシア経済分野協力担当大臣 参議院議員 世耕弘成オフィシャルサイト

世耕弘成 SEKO HIROSHIGE 世耕弘成 SEKO HIROSHIGE 世耕弘成 SEKO HIROSHIGE 世耕弘成 SEKO HIROSHIGE 世耕弘成 SEKO HIROSHIGE 世耕弘成 SEKO HIROSHIGE 世耕弘成 SEKO HIROSHIGE

世耕弘成

ホーム > ニュース和歌山「国政直送便」/党の変革 第一歩は参議院から

ニュース和歌山「国政直送便」/党の変革 第一歩は参議院から

2010年09月18日

党の変革 第一歩は参議院から


中曽根新議員会長の下の人事で、私は参議院自民党の幹事長代理に選任されました。幹事長代理は幹事長をサポートして、委員会や部会といった人事、議員総会の運営、衆議院との交渉、他党との交渉にあたるポストで、参議院自民党を運営していく上で扇の要にあたる役職です。早速次期臨時国会に向けて各委員会の委員長、理事、委員の人事を行っていますが、厚生労働委員会のような希望の集中する委員会もあれば、希望者のほとんどいない委員会もあり、83名全員が満足する人事を行うのは至難の業で、各議員と話をしながら苦労して作業を進めています。

また新執行部の新しい取り組みとして参議院における「閉会中審査」を行いました。


現在、急激な円高・株安による経済危機、抗生物質の効かない新型細菌の院内感染、海上保安庁のヘリ墜落事故、普天間基地移転問題等々、政治が早急に解決に取り組むべき問題が多数発生しています。しかし与党民主党は代表選挙による党内抗争に明け暮れ、こういった問題への対処を先送りしているのが現状です。そこで与野党が逆転した参議院がしっかりと役割を果たし、直面する諸問題を先行して議論しようと、国会開会中にしか行わない委員会審議の開催を民主党に要求し、財政金融、外交防衛、厚生労働等8委員会の審議を行うことになりました。前日には山本一太政策審議会長、脇雅史国対委員長と私が各委員会の理事と質問者を呼んで質問内容をチェックし、アドバイスするという新しい取り組みも行いました。今までは委員会での質問は現場の理事や質問者個人に任せっぱなしという状態でしたが、新執行部では統一的な方針で政権を追及し早期の解散に追い込んでいくとの方針の下、執行部が質問内容を把握していくことにしました。そして迫力ある質問を展開した議員は予算委員会のテレビ中継入り質疑者に抜擢していくということも考えています。

自民党が参議院選挙で勝利することができたのは自民党への変革の期待があったからです。直後の議員会長選挙では派閥談合を排した中曽根弘文議員を会長に選出し、国民の期待に応える第一歩を踏み出しました。今後も国民の皆さんの期待に応えうる自民党に生まれ変わることができるよう幹事長代理として取り組んでいきます。

KEYWORD:自由民主党, 参議院, 未来ビジョン